〒286-0211千葉県富里市御料116-2
TEL・FAX:0476-93-6748

人を恐れてはならない

投稿日:11月 1, 2020 更新日:

マタイによる福音書10章26~33節

 

26節「人々を恐れてはならない。」

イエス様を証したり、その教えを守ろうとしたり、自分はイエス様に

従う者だと表明することが自分の命に関わって来る。やがて弟子たち

がそのような目にあうことをイエス様はご存じでした。

ご自分の道が十字架に続くことを知っておられたイエス様は、ご自分

に続く者達の運命を知っておられたのです。現に弟子達の多くが殉教

の死を遂げたと言われています。

日本の国でも戦争中、天皇を人間を超えた存在として崇めることを拒

んだ人々は迫害され、獄死した人々もいました。映画「沈黙」には、

江戸時代の苛烈なキリシタン迫害の実態が描かれています。

現代においても、世界各地でクリスチャンであるが故の迫害を受けて

いる人々がいます。それを思うと、今の日本の平和を感謝せずにいら

れません。

けれどイエス様が仰っているのは、どのような時代に生きようと、ど

のような状況にいようと、神様がどのような方かを知っていなくては

ならないということです。この方は魂も体も地獄で滅ぼすことの出来

る権威をお持ちであり、同時に造られた人間の髪の毛の1本1本まで

数えておられる方です。自分は何があってもこの方に従うという姿勢

を貫いていることが大切なのです。けれどイエス様は人間の弱さもよ

くご存じです。あの一番弟子であったペトロの裏切りさえも赦してく

ださった方は、一人一人の心の戦いを知っておられ、そのうえで大き

な期待を寄せて下さっているのです。

 

-説教要旨

Copyright© 日本基督教団富里教会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.